経営理念

  1. 1. 会社は成長しつつ永久的に存続するものでなければならない
  2. 2. 社員は技術の研鑚にたゆまず励み、もって社会のニーズにこたえ社会に貢献しよう
  3. 3. 社員にとって会社は人間形成・人格形成の場とならなければならない
  4. 4. 縁あって社員となった者はそれぞれの業務と通じて人生の幸福をともに享受し合おう

会長ご挨拶

自分たちの技術力と人間力で世の中の役に立てる。
そんな技術者集団を目指しています。
当社の経営の根幹は『人材の人財化』が全てと言っても過言ではありません。エンジニアに「高い技術力」が求められるのは当然ですが、「仕事ができる」だけでは、真の意味で社会に貢献することはむずかしいでしょう。技術力と同時に、社会人としての「人間力」もあわせ持って初めて、社会の役に立つ技術やサービスを人々に提供できるようになるのです。こうした両面を備えた人材こそ、技術者集団に望ましい「人財」と言えるのだと信じています。
社員ひとり一人が社会に貢献できる人財へと育っていけば、その結果としてお客様から寄せられる当社への信頼もより大きくなります。信頼されることこそが企業発展の基盤であります。そこで、わたくしたちはいつまでも『青春の心と若さ』を保ちつつ、『信念と希望と勇気』をもって、『素直な心・謙虚な心・奉仕の心』と『恕の精神』を忘れることなく、『日々に改革、日々に前進』のファイトで努力を続けてまいります。皆様のご理解をいだたければ幸甚です。

代表取締役 会長 原田はらだ 隆之たかゆき

社長ご挨拶

永久に存続し、社員を守り、
社会に貢献し続ける企業を創ります。
㈱ディック ソリューション エンジニアリングは、1984年の創業以来、社会・産業インフラを中心に様々な分野においてエンジニアリングサービスを提供してまいりました。今後も時代のニーズと共に主たる技術力を変革、発展させ、社員一丸となって社会に貢献できるよう努めてまいります。
当社は創業時から一貫して、法人として永久に存続し、結果社員とその家族の生活を守ることを最大のミッションと捉えております。すべての経営判断はその実現のために行われます。
そして第4次産業革命と呼ばれる時代において、激しく繰り返されるパラダイムシフトを柔軟に受け止め、前向きな姿勢で自らを進化させる人財育成と組織作りに尽力いたします。 皆様のご支援ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 執行役員社長 原田はらだあきら